心は空気で出来ている

虚ろいゆく 心のままに 駄文を綴る

スポンサードリンク

2018-01-16から1日間の記事一覧

【読書感想文】虎よ、虎よ!(わが赴くは星の群)【古典SFを読む】

久しぶりの読書感想文は、アルフレッド・ベスターの『虎よ、虎よ!』(ハヤカワ文庫SF・中田耕治訳)です。 文庫のカバーに書いてある梗概を読んで受けた、ぼんやりした作品の印象、あるいは物語の輪郭と、実際に読んでみた内容があまりにもかけ離れていて驚…