心は空気で出来ている

その場の空気で書く日記

広告

2018-06-21から1日間の記事一覧

【読書感想文】ソラリス【古典SFを読む】前編

夢を見せておくれ 幻でもいい 目覚めの朝遥か 夢で会えるね ようやく読み終えました。 スタニスワフ・レムの『ソラリス』(沼野充義・訳、ハヤカワ文庫SF)です。 期待に違わず難解でした。難解というよりは、未知なる世界。わかるとかわからないとかいう…