心は空気で出来ている

虚ろいゆく心のままに

スポンサーリンク

思い出

心の旅 (8)<終>

前回のあらすじ <自己認識の意味を知り、自分の心を常に観察し続けるすべを身につけた私は、その副作用として自己嫌悪に陥ることになりました。ある気づきによって、その状態を脱することができ、さらなる深みへと探求を進めることに……> 自己嫌悪の罠から…

心の旅 (7)

前回のあらすじ <実際に、静かな心のありようというものを体験し、自分の心を客観的に見つめられるようになりました。常時、心の一部に「観察者」がいる状態。しかしそこには予想だにしない副作用が……> 一度、自分の心を常時観察する術を覚えると、わざわ…

心の旅 (6)

前回のあらすじ <J・クリシュナムルティ『生と覚醒のコメンタリー』を2周読み、ようやくわかったことは、自己認識の重要性。心を見つめ、己を知ることこそが、唯一の打開策だと理解したまではよかったものの……> さて、自己認識が重要らしい、ということは…

心の旅 (5)

前回のあらすじ <クリシュナムルティの『子供たちとの対話』にどハマりした21歳ひきこもり青年。次は大人に向けた内容のクリシュナムルティ本『生と覚醒のコメンタリー』を読み始めたのだが……> J・クリシュナムルティ『生と覚醒のコメンタリー』の第1巻を…

心の旅 (4)

前回のあらすじ <荒俣宏→神智学→シュタイナー、そしてクリシュナムルティへとたどり着いた、真理を求める読書遍歴。しかしそこで私が見たものは……> ルドルフ・シュタイナーを読もうと思って、ついでに買ったJ・クリシュナムルティ。偶然か、それとも必然…

心の旅 (3)

前回のあらすじ <真理に近づくにはどうしたらいいか。知識を貪る乱読の末、真理は知識の集積によって構築するものではなく、悟りによって開示されるのだ、という認識へと変化していった> 高卒で働き始めた私は、働くことの意味がわからず、21歳の時に無職…

オレンジ色の月

君の願いと ぼくのウソをあわせて 6月の夜 永遠をちかうキスをしよう 仕事の帰り道、スーパーに寄って、トマトを買いました。この時期、トマトが安いので、毎朝1個食べています。冬はリンゴ、夏はトマトです。 買い物を済ませて、駐車場に出ると、東に見える…

最近のひきこもり関連のニュースを見ていて思い出したこと。

www.chunichi.co.jp 昔、戸塚ヨットスクール事件というのがあった。昭和の時代だ。 戸塚ヨットスクール事件 - Wikipedia 当時、亡くなった少年たちと同年代だった私は、恐ろしい顔をした校長がテレビに出るたびに、こんな学校は嫌だと思っていた。しかし実際…

イラガの幼虫に刺された思い出

ここ数日は平年並みの気温に戻ってきたようだが、先週は恐ろしい暑さだった。暑くなってくると出てくるのが蚊である。この地方では蚊のことを「かんす」と呼んだりする。 早速、寝ている間に刺されたのか、手のひらと手の甲の中間地点の微妙な場所を刺された…

アストロガンガールズ?

astrongirls.jp ここ最近、ネットを見ていると、「アストロアンドガールズ」というスマホゲームの広告をよく目にします。 今はもう慣れましたが、はじめのうちは「アストロガンガールズ」と空目して、「アストロガンガー」が美少女系ゲームとして復活したの…

中華航空機事故から25年、当時の出来事を振り返る。

昨日、4月26日で、中華航空140便墜落事故から25年が経った。昨日と今日の新聞にも、事故を振り返る特集記事が組まれていた。 当時、姉の友人が名古屋空港近くに住んでおり、地震のような衝撃に驚いて外に出ると、空港の方角の空が炎で赤く照らされていたとい…

いま『装甲騎兵ボトムズ』が熱くて、むせる。

「炎の匂い染みついて むせる」 先々週の『アニソンアカデミー』に、織田哲郎がゲスト出演していた。織田哲郎とアニソンの繋がりといえば、個人的にはTETSU名義で歌った『装甲騎兵ボトムズ』の楽曲が思い浮かぶ。もっとも、ボトムズの歌を歌っていた人が織田…

小池一夫先生の訃報に接して

「三つの心で呼ぶのなら 正義と愛と友情と」 昨日のことである。フォローしている小池一夫先生の公式ツイッターから、訃報のツイートが流れてきた。 最初は、悪い冗談かと思った。公式アカウントでそんな冗談はあり得ないのに、頭が受け付けなかった。 かれ…

【思い出話】年の離れた母方の従姉が家に来て、自分の部屋に泊まった時の緊張感たるや

www.asahi.co.jp 「朝起ぎで 牛連れで 二時間ちょっとの散歩道」 たまに、テレビ番組で『ポツンと一軒家』というのを見ることがある。 人が住んでいそうにない山奥などに、ポツンと一軒家があるところに出かけて行って取材する、という内容だ。地元の人に案…

オタク言葉「言い得て妙」

「あんまりそわそわしないで あなたはいつでもキョロキョロ」 「言い得て妙」もうる星やつらで覚えた気がする。当時のオタクがそれを多用していたのを、吉田聡が作品中(「ちょっとヨロシク」だったかな)でいじってた。 #aniaca— ごくま (@mtchac) 2019年2月2…

服のサイズを見ると自動的に連想される歌

僕に聴かせておくれよジュークボックス どうか夢を見させてよ 昨日のポカポカ陽気が嘘のような寒さ。寒波がやってくるそうな。 さらに来週末は雪の予報も。今シーズンは暖冬だと舐めていたら、今頃本気を出し始めた冬将軍。果たして本当に本気なのか、それと…

割り算の筆算でブチ切れた思い出

一生の6分の1は 少年で 12分の1ののち ひげがのび 7分の1たってから 結婚した 息子氏が2年生になって九九を覚え、次年度は3年生になるので割り算を学ぶことになる。算数が苦手だった私に似ず、算数が好きな息子氏が、割り算でつまづかないことを祈るばかりだ…

正月にテレビで観ていた落語の思い出

人生はいつも一度きり取り返せないの 最初が最後どんな刻も行当りばつたり 1月2日。寝正月も本格化してきて、休み明けに体が重くなるのは間違いない。 そんな中、何気なくテレビのチャンネルを変えると、落語の番組をやっていた。俳優の東出昌大が、若い世代…

五寸釘で刀剣乱舞した幼き日

バラバラ死体が上がったら たぶんそれは私だよ 大晦日、USAでひとしきり踊って汗をかいた。 さて今日の昼間のこと。録り溜めたテレビ番組を消化しようと、録画リストを眺めていて、NHKで放送されていた『英雄たちの選択スペシャル「ニッポンを斬る!歴史を創…

君は「すがぬまたつや」を知っているか

かわうその血と骨と筋、夢と希望 ヤットコスットン、チョイナチョイナ 最近、ひょんなことから知った漫画家「すがぬまたつや」。 ツイッターに4コマをたくさんアップしているのだけど、これがなかなかツボった。 twitter.com 絵柄的には吉田戦車をほうふつと…

そういえば正月につける車の注連(しめ)飾りってあんまり見なくなった

年の初めのためしとて 終わりなき世のめでたさを もういくつ寝ると、お正月。 お正月には餅食べて、すき焼き食べて、酒飲んで。早く来い来いお正月。 実家の母から連絡があり、車に着ける注連飾りがあるから、正月前に取りに来なさい、とのこと。なんで?今…

自転車で危機一髪、事故りそうになった友達の記憶

Here come bad news, talking this and that 小学2年生の息子氏と出かけると、車を降りるなり駆け出したり、駐車場をスキップしながら移動したりと、肝を冷やすことが多い。 そんな息子氏を見ていて思い出したこと。 私が小学生のころ、同級生の友達の家に遊…

母親というのは、成人した息子に裸を見られるのが恥ずかしいものなのだろうか

今も聞こえる あのお袋の声 ぼくに人生を教えてくれた やさしいお袋 たぶん20年かそこら前の話だと思いますが、テレビでダウンタウンの松ちゃんがこんな話をしていました。 風呂場のドアを開けたら、そこに風呂上がりに体を拭いている裸の母親がいて「はっ」…

リンゴをかじると、歯茎から血が出ませんか?

ひとくち食べれば もう夢の中 ふたくち食べれば 身体が動き出す 11月に入って、ようやく肌寒さを感じるようになりました。朝晩の気温は10度を下回り、布団から出るのがおっくうになる時期でもあります。 同時に、お安いリンゴが出回る季節でもあります。私は…

夢の国の狂気

今頃喉元過ぎた所右に曲がって広場のベンチでさ 休んでアイスでも舐めてるんだね 過日、オリエンタルランドが運営する「東京ディズニーランド」で働いていたキャスト2人が、パワハラを理由に訴訟を起こしたというニュースがありました。 過酷な労働環境によ…

スーパーの排水溝に百円玉を落とした話

ぼくの名前はねほりん 私の名前はぱほりん ふたりで本音を聞き出すぞ 気になる人間丸裸 たまたま寄ったショッピングセンターのガシャポンコーナーで、NHKのEテレで放送している人気番組「ねほりんぱほりん」のフィギュアを見つけました。最近は観てませんが…

ハッカ油と(玉)袋【下ネタ注意】

ハッカのせいにしたつもりだけど きみはわかっていたのでしょう もう十年以上も前の思い出話ですが、とある出来事をきっかけに思い出したので書きます。とある出来事については触れないでおきます。 どこだったか忘れましたが、ネットのとある場所で「(玉)…

風邪をひいて喉が痛くなると思い出すこと

はいたせりふが またひとつ ああ ああ これも風邪のせいならいいんだけどさ 先週末あたりから本格的に涼しくなり、朝は肌寒いと感じるほどになりました。 夜のうちは、まだ昼間の熱が残っていて、部屋はそこそこ暖かいので、風呂上がりなどは汗が引くまで薄…

床屋で頭を掴まれているうちに昔のホラー漫画を思い出した

鱗のように 身にまとったものは捨てて 泳いでいけ 君のもとへ 君のもとへ それでいいはずなんだ 今日は床屋に行ってきました。いつもの1000円カットです。 gokumatrix.hateblo.jp この時の順番を飛ばしたおばさんが担当でした。私は顔を覚えていましたが、お…

今年もまた立ちはだかる命っていうかザリガニ

The More You Give Babe the Less You Lose 運が悪けりゃ死ぬだけさ 死ぬだけさ 6月のはじめ頃に、こんな記事を書きました。 gokumatrix.hateblo.jp そして今朝、昨年ザリガニが現れたのとほぼ同じ場所に、またしてもザリガニが立ちはだかりました。前回ザリ…

スポンサーリンク