心は空気で出来ている

虚ろいゆく 心のままに 駄文を綴る

スポンサードリンク

感想

【アニメ鑑賞記】『ケムリクサ』Episode.11【謎解き回】

「いつか僕らの世界 変わり果てて幻想の中 Remember, remember」 この作品は、1話を見逃してしまって、2話から見始めた。 荒廃した世界を舞台に、人の形をしていながら人ではなさそうな女の子たちと、人の形だけどなんだかよくわからない男の子が旅をする話…

【映画鑑賞記】『イベント・ホライゾン』異次元の闇にあるものとは【ネタバレるぜ!】

「Horizon Horizon こらえずWe must go on!」 最近、映画の感想記事が多いのは、腰を痛めて休日におとなしくしてるからなんだよね。 CSで放送されてた映画『イベント・ホライゾン』を録画して観た。1997年のアメリカ映画で、『タイタニック』と同じ年らしい…

【映画鑑賞記】『かぐや姫の物語』ヤバい、号泣、かぐや姫【高畑勲監督】

「いまのすべては 過去のすべて 必ずまた会える 懐かしい場所で」 去年の春ごろにテレビで放送されたのを録画してて、それをようやく観たんだよ。 途中まで、ちびりちびりと時間のあるときに観てたんだけど、残り3分の2くらいをまとめて最後まで観た。 最初…

【アニメ鑑賞記】『けものフレンズ2』第9話「おうちにおかえり」【泣けるで!】

生きよう 私たちは別れても 信じるわ 生きていて 今までこのブログで全然触れなかったけど、実はずっと観てたんだよけもフレ2。 監督と制作が変わって、絵柄も変わったよね。全体的に、キャラが可愛く洗練された感じ。サーバルとか、前作より明らかに可愛く…

【映画鑑賞記】『カメラを止めるな!』(2017年・邦画)【ネタバレする】

唸れ 徒花 朽ち果てても進め こないだ、テレビで放送されたのを録画して観たんだけどさ。最近、ますますお金がないから、映画もテレビで録画したやつしか観れないんだよね。 世間一般でもかなり話題になったから、観た人も多いと思うけど、今さらながら、感…

【映画鑑賞記】『ELLE』(2016年・仏)/いろいろ大変な目に遭う中年女性の話【ネタバレ有】

男の人なら 他にもいます だけどあなたは 特別な人 CSで放送されてたのを録画して観たんだけどね。公開当時、ネットでコマーシャルを観て、ちょっと気になってた作品なんだよね。 監督はポール・バーホーベン。SFファンの俺は『トータル・リコール』や『ロボ…

【NHKドラマ10】『トクサツガガガ』最終回「スキナモノハスキ」【感想】

朝から字幕だらけのテレビに 齧りつく夜光虫 録画してあった最終回を観た。 例によって号泣である。来年50になるおっさんが、このドラマで3回泣かされた。 叶がVHSビデオを観て泣くシーン。もらい泣きせずにはいられなかった。ただ、野暮なことを言うようで…

【映画鑑賞記】『マッドマックス 怒りのデス・ロード』【時はまさに世紀末】

Welcome to this crazy time このフザケた時代へようこそ BSで放送されていたのを録画して観た。2015年日本公開の『マッドマックス』シリーズ最新作。っていうか前作は1985年の『マッドマックス サンダードーム』だから、30年経ってる。 中学生の時、今はも…

【NHKドラマ10】『トクサツガガガ』ハードでヘヴィな展開に心臓バックバクの第6回「ハハノキモチ」

www.nhk.or.jp きっと和解はできないから 逃げ避け生きてるよ ねぇちょっと観た!?昨日の『トクサツガガガ』。 困ったおかあちゃんの言動に苦しむ叶に、任侠ママ(任侠さんのお母さんね)の言葉や、兄の助けなどもあって、怖いおかあちゃんともいずれは分か…

【映画鑑賞記】『映画コラショの海底わくわく大冒険』【ネタバレ覚悟】

sgaku.benesse.ne.jp キラリキラリをかんじたら ぼくらはずっとひとりじゃない 息子氏が、進研ゼミ小学講座を受講している関係で、『映画コラショの海底わくわく大冒険』を観に行くハメ……いや観に行くことになった。別に嫌じゃないよ。アニメ好きだし。 海底…

なぜ泣ける!?『トクサツガガガ』第2話「トライガーノキミ」

若さ 若さってなんだ 振り向かないことさ 愛ってなんだ 躊躇わないことさ 第1話からその面白さの虜になった『トクサツガガガ』。待望の第2話である。 主人公の叶(かの)が、名古屋栄のオアシス21で特撮ヒーローショーを見るシーン。 第1話で、地下鉄桜通線…

【NHKドラマ10】『トクサツガガガ』第1話「トクサツジョシ」【感想】

www.nhk.or.jp 僕を異常と言うのなら 何が正解と言いたくなる きっと和解はできないから 逃げ避け生きてるよ NHKドラマ10という番組枠で始まった『トクサツガガガ』。数年前から原作漫画が特撮界隈で話題になっていたので気にしてはいたが、読む機会がなかっ…

【映画鑑賞記】地下室のメロディー(1963年仏)【普通にネタバレ】

風通しの悪い 地下室の匂い陽当たりの悪い 胸の中 去年の秋にBSで録画したのをようやく観た。 1963年のフランス映画で、アラン・ドロンとジャン・ギャバンという、映画にそれほど詳しくない私でも名前を知っている、名優2人が共演している。それだけでなんか…

【映画鑑賞記】仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER【ネタバレあり】

過去の意思は 嘘では欺けない感じろ そう Nexus Future 観てきました。 公開初日ということもあり、スクリーンはほぼ親子連れでほぼ満席。 仮面ライダージオウの世界を軸に、平成仮面ライダーが総出演するお祭り映画。クウガからジオウまで、歴代20人のライ…

【映画鑑賞記】劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~【若干ネタバラシ?】

natsume-movie.com 愛されたいと本当はもがいていた この孤独も涙も包むような 優しさに出会えたから 久しぶりに自分の観たい映画を観てきました。いや、仮面ライダーも観たかったんですけどね。一人で観に行ったのが久しぶりってことで。 劇場版だからとい…

【マンガ感想】石ノ森章太郎 幻魔大戦【1967年】

We're children of the linght The future we will guide 幻魔大戦と言えば、私のSF遍歴の中でも最初期に触れた作品で、読み始めたのは小学生の頃、と思っていたのですが、それは思い違いで、中学生の時でした。 1983年、アニメ映画「幻魔大戦」が公開…

【アニメ感想】宇宙戦艦ティラミス -2期-【くだらない面白さ】

tiramisu-anime.com 孤独と溜息が混ざりあい 宇宙(そら)に溶けてゆく BS11他で放送が始まった「宇宙戦艦ティラミス」を録画して観ています。といってもまだ1回だけ。1期は見逃しました。なおかつ単行本の1巻だけは読んだ、という中途半端な状態です。 …

【日本酒レビュー】岩村醸造「ゑなのほまれ 本醸造 Light」【淡麗甘口】

女だてらに 城主(あるじ)を名乗り 国を背負って 行くその身には つらい涙が 流れて止まぬ 嫁さんの叔父さんが、岩村醸造のお酒を定期購入しているそうで、年2回ほど、飲みきれない分が我が家に配給されます。 先月のお盆に嫁さんの実家へ行ったとき、「ゑ…

【ゲームレビュー】ゴロゴア(GOROGOA)【Nintendo Switch版】

まいあがれ大空へ アンデスの広い空 白い雲も 青い風も みんなぼくの友達 ニンテンドースイッチ版の「GOROGOA」というゲームを買いました。ダウンロード版しかなかったので、ニンテンドーアカウントで購入しました。 なぜゆえこのゲームを買おうと思…

【映画鑑賞記】『龍拳』【1979年】

They call him dragon fist Deamon in disguise スカパー!からひかりTVに切り替えて、1カ月が経ちました。 スカパー!ではアニメチャンネルばかり選んで契約するパックでしたが、ひかりTVに切り替えてから映画のチャンネルなども基本パックで観られる…

一部で話題のお酒「サッポロ 99.99(フォーナイン)」を飲んでみた

メーテルまたひとつ 星が消えるよ 赤く赤く燃えて 銀河を流れるように サッポロから新発売された“99.99”という缶チューハイが『アルコール度数9%の水』『人を狂わせる怖い酒』だと話題に - Togetter 99.99は何の数字?水の純度? 2018/09/02 11:57 というこ…

鶏皮が好き。

届かない場所を ずっと見つめてる 願いを秘めた鳥の夢を 振り返る 焼き鳥の鶏皮が好きです。 生活圏内で、普段利用するスーパーで売っている鶏皮は、だいたい食べました。コンビニのレジ横にあるものも、ローソンとファミマは食べました。セブン・イレブンは…

レッテルを貼っただけでわかったような気分になる現象のことを何という?

涙も汗も 若いファイトで 青空に遠く 叫びたい ポーン 「赤!」 「ラベリング!」 「その通り!赤の方がアタックチャンスを獲得しました」 いえ本当のことはわかりませんが、ブクマしたブログ記事を読んでそんなことを思いました。 いや「アタック25」の話…

【読書感想文】ソラリス【古典SFを読む】後編

ある日 夢が終って ある日 目を閉じる スタニスワフ・レムの『ソラリス』(沼野充義・訳、ハヤカワ文庫SF)、読書感想文・後編です。 前編はこちら gokumatrix.hateblo.jp この作品から私が感じたテーマは大きく2つあり、ひとつは「意識と関係」で、これ…

【読書感想文】ソラリス【古典SFを読む】前編

夢を見せておくれ 幻でもいい 目覚めの朝遥か 夢で会えるね ようやく読み終えました。 スタニスワフ・レムの『ソラリス』(沼野充義・訳、ハヤカワ文庫SF)です。 期待に違わず難解でした。難解というよりは、未知なる世界。わかるとかわからないとかいう…

【コミック感想】はたらく細胞

細胞 忘れてくよ 海の色は? 空の色は? 細胞 呼び起こすよ 君の顔が 君の声が ひさびさにマンガの感想です。 今回は、嫁さんがレンタルしてきた『はたらく細胞』。来月からアニメ放送も始まるという人気作らしいです。 hataraku-saibou.com 内容は、人の体…

【読書感想文】沙門空海 唐の国にて 鬼と宴す

在天願作比翼鳥、在地願爲連理枝 天長地久有時盡、此恨綿綿無盡期 ようやっと全四巻を読み終えました。食後の休憩時間とか、就寝前とか、隙間の時間を使ってぼちぼち読み進めたので、3カ月くらいかかったでしょうか。 ざっくり言えば、まぁ長大な物語です。…

【食レポ】明治禁断の食べるはちみつ

運命のlogicに踊らされた虚無の楽園 そこに意味はあるのか? 先月あたり、ネットで話題をかっさらた「明治禁断の食べるはちみつ」を食しました。いわく、「カブトムシゼリー」「糊」「洗顔ジェル」などと、おそろしげな評価が目立った商品ですが、私なりの感…

【映画鑑賞記】『レディ・プレイヤー1』【ネタバレ少々】

「You got to roll with the punches and get to what's real」ごくまです。 『レディ・プレイヤー1』観てきましたよ。 gokumatrix.hateblo.jp 原作の感想記事を書いてから、はや2ヶ月と10日。ガンダムが登場するPVを何度も観ながら、この日を待ち続け…

【映画鑑賞記】空海−KU-KAI− 美しき王妃の謎(吹替え版)【ネタバレ少しあるYO】

ku-kai-movie.jp 原作は夢枕獏さんの『沙門空海唐の国にて鬼と宴す』です。最近の記事にも書いたとおり、彼の作品は中学生の頃から好きで、10代~20代は継続的に読んでいました。ここ10年ほどはご無沙汰していて、つい最近、図書館で『大江戸釣客伝』…