心は空気で出来ている

その場の空気で書く日記

車のフロントガラスをただ割られただけの話

f:id:go_kuma:20180413222352p:plain

 どうも、「餌もらうために尻尾振って飼い慣らされた」ごくまです。

 この季節になると、たまに思い出すことがあります。

 かれこれ20年ほど前の話。当時私は四駆の自動車に乗っていました。親父ローンで買った小型の四駆で、毎月10万円ずつ返済しながら2年で完済しました。実家暮らしだったからできたことですね。ちなみに私の返済したお金は居間のソファセットや電子レンジ、ホットカーペットなど、わかりやすい形で消費されていました。

 よく、親に借りたお金を返していると、親がそのお金を使わずに子供の将来のために貯めていて、結婚資金だとか住宅購入資金だとか、そういう時にポーンと出してくれたりとかいう話を聞きますが、ウチは全くそういうことはありませんでした。あれはそこそこ裕福な家庭の話だったんですね。

 それはそうと、20年ほど前の春の朝、まだ早朝5時とかそのくらいの時間帯だったと思います。珍しく、親父が寝ている私を呼んで起こしました。何やら声に怒気がこもっていたので、何事かと思いながら起きだすと、車のフロントガラスが割れているのは昨日からか?と聞いてきます。

 なに?フロントガラスが?そんなん知らんでと思いながら外に出てみると、フロントガラスの運転席側の下のほうにポッカリ穴が開いて、全体にもビシビシにひび割れが入っていました。

 なんじゃこりゃー!?

 親父は、私がどこかで事故でも起こして帰ってきたのではないかと疑っているようでしたが、私は事故など起こしていませんし、なぜフロントガラスが割れているのか全くわけがわかりません。

 ダッシュボードを開けてみると、入れっぱなしだった財布もそのままでした。当時、私は財布を車に置きっぱなしにする習慣がありましたが、その事件以来、財布はちゃんと持ち出すようになりました。

 で、何も盗られていないけれど、悪質ないたずらということで警察を呼んで被害届を出しました。おまわりさんによると、四駆の車ばかりを狙った同じような事件が付近で頻発しているとのことでした。そこでいろいろと話を聞かれて、調書を取られ、なぜか指紋も取られました。

 え?なんで被害者なのに指紋取られるの?と思いましたが、世間を知らなかった私は、よもや自分が疑われているとは露ほども思わず、ほいほいと指紋を押してしまいました。親指だけじゃなくて、人差し指とか中指も取られた記憶があります。黒いインクで。

 あの指紋は今でも警察のデータベースに登録されているんでしょうか。だとしたら悪いことはできませんね。

 車両保険で賄いましたが、修理には12~13万円ほどかかりました。

 その車は新車で買って、乗り潰すまで15年ほど使いましたが、いろいろな事故を経験しました。廃車にするときは、苦楽を共にした親友を見送るような気分になったものです。

 このエントリーを書いているうちに、その車で経験した事故をいろいろと思い出してきたので、あと何回かはそのネタで繋ごうと思います。

 ではまた!

ガラスを割れ! (通常盤)

ガラスを割れ! (通常盤)

 

 

硝子の少年

硝子の少年

 

 

ガラスの十代

ガラスの十代