心は空気で出来ている

その場の空気で書く日記

【アニメ感想】宇宙戦艦ティラミス -2期-【くだらない面白さ】

tiramisu-anime.com

 

孤独と溜息が混ざりあい

宇宙(そら)に溶けてゆく

 

 BS11他で放送が始まった「宇宙戦艦ティラミス」を録画して観ています。といってもまだ1回だけ。1期は見逃しました。なおかつ単行本の1巻だけは読んだ、という中途半端な状態です。

 くだらない面白さだという噂は耳に挟んでいたので、気にはなっていたのですが、なかなかチェックできないまま今日まで来てしまいました。くだらない漫画は大好物なんだけどな。

 2期の1話を観る前に、単行本の1巻を読んで、だいたいの世界観を把握しました。

 うむ、確かに、くだらない。

 こういうくだらなさ、嫌いじゃない。むしろ好き。

 主人公は起動兵器「デュランダル」を操るエースパイロット、スバル・イチノセ。愛知県豊田市出身。中日ファン。SFのはずなんだけど。

 単行本の第1話が、コクピットの中で串カツを食べようとして、千切りキャベツごとぶちまける、っていう話。これだけでもうくだらなさ全開でしょう?

 シゲルコ・ホンダっていう整備士のおせっかいおばちゃんが登場して、彼女が名古屋弁を話すんですよ。主人公は豊田出身だし、原作者の宮川さんは愛知県の人なんですかね。

 アニメ2期の1話を観てたら、主人公のお兄さん・イスズが登場して、どうやら敵勢力の兵士みたいなんですけど、彼が街に出たスバルの行動を指して、いちいち「いやらしいだろ」って言うんですよ。そのセリフにかぶせて「いやらしい=恥ずかしい」っていう文字が画面に出るんですが、それを見て初めて、名古屋圏の「いやらしい」って方言だったんだなと意識しました。確かにこの近辺のおばさんは、周囲の目が気になることに対して「いやらしいでやめときゃぁ」(恥ずかしいのでやめておきなさい)とか言います。

 今ごろ気づいたんですが、登場人物の名前がだいたい車に関連した名前なんですね。

 スバルにイスズ、ホンダ、あとハマーにマイバッハ、キャデラック、マスタングガヤルドとかね。スバルのお父さんはなぜかソウイチロウだし。

 アニメでは兄のイスズの声を櫻井孝宏さんが当てていますが、彼は愛知県岡崎市出身。声優まで愛知県勢を起用する念の入れよう。櫻井さん一人だけど。偶然?

 そういえば最近思ったんですが、櫻井孝宏さんはお兄さん役が多い。「天狼 Sirius the Jaeger」でも主人公のお兄さん。あとは……あとたぶんいろいろやってます。とにかくお兄さん役が多い印象。落ち着いた声質がお兄さんぽいしね。

 「宇宙戦艦ティラミス」2期、最後まで見届けたいと思います。あと1期の再放送とかCSで始まったら観る。大げさでくだらない漫画やアニメが好きな方にお勧めします。

 ということで、本日もお粗末さまでした。

TVアニメ「宇宙戦艦ティラミス」主題歌 Breakthrough/DURANDAL

TVアニメ「宇宙戦艦ティラミス」主題歌 Breakthrough/DURANDAL

 

 

宇宙戦艦ティラミス?地球限定コンプリート版[Blu-ray]

宇宙戦艦ティラミス?地球限定コンプリート版[Blu-ray]