心は空気で出来ている

その場の空気で書く日記

広告

息子氏の入賞作品の行方

f:id:go_kuma:20181209215028p:plain

いつかは逢える また逢える

あゝ忘られぬ あの面影今いずこ

 今年の夏あたり、夏休み前だったか後だったか忘れたけど、息子氏が写生大会で入賞したということで、賞状をもらってきた。

 しかし、いつどこで写生大会があったのか、どんな絵を描いたのか、息子氏本人が覚えていない。賞状をもらったはいいが、肝心の作品が見れなくてはしょうがない。

 そこで、嫁さんが担任の先生に聞いてみたらしいのだけど、先生もよくわからないようで、入賞作品は、さらに広域のコンテストか展覧会か何かに出品されるそうで、それがいつどこで行われるものかもわからない。

 夏ごろに入賞の賞状をもらったということは、おそらく写生大会が行われたのは気候の良い5月あたりじゃなかろうか。たしかその頃に、校外学習で学校の近くの公園に行ったという話を聞いた記憶がある。

 とはいえ、本人が全く覚えていない、先生に聞いてもはっきりしない。何を描いたのか、どんな絵なのか、さっぱりわからないまま、いつの間にか冬を迎えてしまった。

 そのうち、ひょっこりその作品を持ち帰ってきたりするのだろうか。

 息子氏の人生初めての入賞作品を、是非見てみたいのだけど……作品はいまいずこ。

面影今いずこ

面影今いずこ

 
何処へ

何処へ

 
私は涙の花粉症

私は涙の花粉症