心は空気で出来ている

虚ろいゆく心のままに

スポンサードリンク

ビヨンドライバーの音声で勘違い

www.b-boys.jp

平和より自由より正しさより

君だけが望むすべてだから

 息子氏が、お年玉で蓄えた潤沢な資金で、仮面ライダージオウに登場する新しいライダー、仮面ライダーウォズのベルト「ビヨンドライバー」を買った。

 敵か味方かわからない、まるでカウボーイ(@エキセントリック少年ボウイ)みたいなウォズ。この先、ライダーに変身することでどんな役回りを演じるのか楽しみである。

 それはそうと、ビヨンドライバーの音声が、とにかくうるさい。やかましい。そして騒がしい。

 「凄い!時代!未来!ウォズ!ゥウォズ!」って、やたらキーの高い声で叫ぶ。なんかしつこい。

 そしてライドウォッチをセットしたレバーを倒すと「東映!」って叫ぶ。

 やっぱり仮面ライダー東映が制作してるから。仮面ライダーといえば東映だよね。でも子ども向けの玩具に会社名言わせる?東映もなかなか強引にぶっこんで来たな。

 と思ったら「東映」じゃなくて「投影」だった。パッケージにちゃんと書いてあった。

 しかも、他のセリフは「スゴイ!ジダイ!ミライ!」とかカタカナ表記なのに、「投影」だけちょっと大きめの漢字で書いてある。やっぱり「東映」と間違われる恐れがあると思ったんだろうね。

 だって仮面ライダー東映だから、大人は東映だと思うよね。

 このベルトの仕組みは、セットしたライドウォッチの絵が、内部の斜め鏡に反射して、正面に映し出されるようになってる。それで、たぶんその鏡の奥にある透明な板に、仮面ライダーのブランクフェイスが描いてある。そこが発光して、マジックミラーの斜め鏡を透過して、ライドウォッチの絵と重なって見える、ということだろう。

 あと、ウォズが使うライドウォッチは、ミライドウォッチという名前になっていて、真ん中でパカーンとカバーが開くようになってる。いつもウォズが持っている、未来の出来事が書いてある本をモチーフにしてるんじゃないかと思う。あるいは本じゃなくて、”未来の扉”をイメージしたデザインかもしれない。

 声を担当している人は、息子氏によればモロハノアフロという人らしい。諸刃のアフロ?どんなんや。

 調べてみたら、MOROHAという2人組音楽ユニットのうちのひとりで、アフロっていう人だそうだ。ネットに出ていた写真を見たら、アフロじゃなくて坊主頭だった。どういうこっちゃ。

natalie.mu

 最初、この声を聞いたとき、一瞬、PRIDEのリングコールをやっていたレニー・ハートさんかと思ったけど、やっぱり違ってた。アフロさんのほうが声のキーが高い。

 初めはうるっさいなぁと思っていたけど、息子氏が一日中「ウォズ!」「投影!」「ビヨンドザタイム!」って鳴らし続けてたせいか、もう慣れた。だけどこの声がテレビ本編で流れたら、やっぱりうるさく感じると思う。

 ということで、本日はこれにてお粗末。

BEYOND THE TIME (メビウスの宇宙を越えて)

BEYOND THE TIME (メビウスの宇宙を越えて)