心は空気で出来ている

虚ろいゆく 心のままに 駄文を綴る

スポンサードリンク

真冬の午後にgoogleストリートビューの車を見た

ストリートビュー徹底攻略! Google完全ガイド―世界を「のぞき見る」極意! (DIA COLLECTION)

ごめんなさいね 私見ちゃったの

あなたの黒い電話帳

 Googleマップの機能に、「Googleストリートビュー」というものがある。地図をどんどん拡大していくと、その場所の360度の写真が見られるというもの。しかも、その実際の風景の中を移動できる。

 移動できる、とはいうものの、静止画なのでリアルタイムに景色が動くわけではない。おおざっぱに数メートルずつ移動して、その場所の写真に切り替わるという方式だ。それでもかなり詳細に場所の様子がわかるので、家にいながらにして世界中の景色を見ることができる。

 私の場合は、世界中を見るよりも、自分が普段行動している範囲を見て「おお、行きつけのスーパーが写っとるやんけ」と思ったり、遠出する時に前もって実際の景色を確認したりといった、極めて実生活に密着した使い方をしている。

 写真が使われているということは、実際にその場所にカメラが入ったということであり、専用のカメラを搭載した車が世界中を経巡っている、ということである。テレビやネットでその専用車を見たことがある。

 先日、とうとう私もその車が実際に走っているところを目撃した。

 交差点で信号待ちをしている時、交差路の左から右折してきた車が、やけに派手な色柄だったので、ちらと目をやった。青や緑で彩られたその車の側面には「Googleストリートビュー」とはっきりした文字が並んでいた。思わず顔を上げて二度見した。

 車の屋根には、アームに固定されたごっついカメラが載っていた。すぐ走り去ってしまったので、つまびらかには見られなかったが、青と緑、カメラ、そしてGoogleストリートビューの文字が印象に残った。

 その姿を、顔を向けてじろじろ見ていたので、もしかしたらその場所の写真が更新された時、私のアホ面が写っているかもしれない。ちゃんとボカシは入ると思うけど。

 ふと思ったのだけど、顔にボカシが入ったとしても、隣に妻以外の女性が乗っていたりして、浮気がバレるということはないんだろうか。いや、私が浮気しているということではなくて、あくまでもしもの話だけど。完全に仮定の話だけど。

 だいたいそんな車は珍しいから、信号待ちなんかで出くわしたら、浮気相手と一緒に「わー見て見て」とか言いながら思い切り顔を向けちゃうかもしれない。それがもし奥さんに見られたら。あるいは奥さんと同じ職場で働く人に見られたら。あるいは親類の誰かに見られでもしたら。不安は募るばかりじゃないか。

 いや、私には関係ないけどね。あくまで仮定の話。もしそういう人がいたら、不安だろうなーって思うだけ。私じゃないから。

 浮気相手がいる人は、くれぐれもGoogleストリートビューにご用心。

 ということで、本日はこれにてお粗

島津ゆたか ホテル(KING1600シリーズ第2期)

島津ゆたか ホテル(KING1600シリーズ第2期)

 
ブーメラン・ストリート

ブーメラン・ストリート