心は空気で出来ている

虚ろいゆく心のままに

【BS11】Minamiにホの字【Anison Days】

www.bs11.jp

光の渦 昇りつめてく

赤い記憶は 毒のTatoo

 BS11で放送中のアニソン番組『Anison Days』。

 番組開始から毎回録画しているのだが、かれこれ1年近くほったらかしで観ていなかった。録画用HDDに、42回分が溜まっている。

 その一番頭にあったのが、昨年4月に録画したもので、ゲストはMinami。知らない名前だなと思って観ていたら、かつて栗林みな実として活動していたそうだ。その名前なら見たことあるぞ。どんな歌を歌っていたかはわからないけど、名前だけは見たことある。聴いてみれば知っている歌もあるかもしれない。

 番組冒頭から、ホストの森口博子に衣装の色っぽさを指摘されていた。デビュー当時から、記号としてのセクシー路線を守っているのだそうな。Wikipedia情報によると、声優としての知名度を上げたのはアダルトゲームのメインキャラにそのままの名義で声を当て、コスプレなどでイベント出演もこなしたという。その流れでセクシー路線を続けているのだろう。

 黒地に花柄の、胸元ざっくりミニ丈フリフリワンピである。

 胸の谷間と太ももの白さがまぶしい。

 番組中で、彼女の思い出のアニソンとして、『劇場版 美少女戦士セーラームーンR』の主題歌である「Moon Revenge」を歌っていた。おかげでここ数日、気がつくとこの歌が頭の中で流れている。

 デビューから20年が経つというので、若くはないが30代後半といったところか。

 などと思っていたら、1976年生まれの42歳とな!

 素晴らしいの一言に尽きる。

 この42歳はヤバい。セクシー路線とはいいつつ、演出された色気を透過して、自然ににじみ出るような色香を感じる。そして年齢を感じさせない可愛らしさも同居している。その可愛らしさと相反する、肉感的な体型。

 なんということだ。そこそこアニソン界隈にハマりこんでいるつもりだったが、こんな逸材を見逃していたとは。いや、名前は知っていたものの、これほどのルックスを持ち合わせた42歳が、アニソン界に存在していたとは。不覚である。熟女好きの名折れである。

 うっかり見つけてしまったな。女神を。

 ちょっとこれから、Minamiの歴史を遡る旅を歩まねばならない。

 キモヲタの血が騒ぐぜ……

 ということで、本日はこれにてお粗末。

美少女戦士セーラームーンR 劇場版 MUSIC COLLECTION~音楽集~

美少女戦士セーラームーンR 劇場版 MUSIC COLLECTION~音楽集~

 
Precious Memories

Precious Memories

 
10th Anniversary Live“stories” [Blu-ray]

10th Anniversary Live“stories” [Blu-ray]