心は空気で出来ている

虚ろいゆく 心のままに 駄文を綴る

スポンサードリンク

『にゃんこ大戦争』をPCでプレイするためNoxPlayerというAndroidエミュレータを入れてみた

f:id:go_kuma:20190309215924p:plain

Get down

飛べぬ翼持つ鳥達

 最近、息子氏がYouTubeで『にゃんこ大戦争』というゲームの実況動画をよく観てるんだよね。毎度おなじみ、ぐっちの笑い声が部屋に響き渡ってうるさいんだこれが。

 『にゃんこ大戦争』は、横スクロール画面で2Dキャラが左右から衝突して戦闘を繰り広げる、いわゆるRTS(リアルアイムストラテジー)というジャンルのゲームで、今までのRTSの常識を塗り替えたかもしれないゲームなんだよ。

 「かもしれない」っていうのは、もう何年もゲームの最新情報から遠ざかっていて、『にゃんこ大戦争』以前に同じようなゲームがあったかどうか知らないからなんだけど。

 ただ少なくとも、俺がそれまで遊んだことのあるRTSに比べると、はるかにシンプルでありながら、RTSの面白さを損なわないゲーム性を備えていると思うんだ。

 もともとスマホ用に開発されたゲームだから、シンプルかつカジュアルに仕上げることが求められていたと思う。PCでゴリゴリのRTSを楽しむ層が対象じゃなくて、RTSなんていうジャンルを知らない人でも、なんとなく感覚で遊ぶだけで楽しめるということを目指して作られたはず。

 操作も考え方も、かなりシンプルに、余分なものをそぎ落とされたゲーム構成で、それでいて敵との駆け引きや、戦闘タイミングの妙、戦略を立てる楽しさを味わうことができる。さらにスマホゲーではお定まりのガチャ、コレクション、やり込みなどの要素もある。

 で、こいつを俺のスマホに入れてみたはいいけど、息子氏に見つかって、貸さざるを得なくなっちゃった。もちろん、俺が使いたい時は貸さないけど、使ってない時は貸せ貸せうるさいんだこれが。

 これだけ人気があるなら、ブラウザ版もあるんじゃね?と思って調べたら、Yahoo!ゲームで提供されているらしい。やっぱりあるじゃん!と思ったら、今年の1月でサービス終了だってさ。なんでだよぅ。大人の事情かよ。

 AndroidGoogleプレイでも配信されているということなので、Androidエミュレータで動かせば遊べるんじゃね?と思った俺は、早速エミュレータを調べてみたってわけ。

 Androidエミュレータは何年か前にいじったことはあるけど、果たして使い物になるかどうか……と思ってた。そしたら、技術の進歩というのは素晴らしいね。Windows10でサクサク動いてゲームも問題なくプレイできるエミュレータがあるっていうじゃない。

 それが「NoxPlayer」で、こちらのサイトを参考にインストールしてみた。

omoiji.com

 以前にインストールを試したAndroidエミュは、インストールにも時間がかかったし、動くのも遅かったし、設定もややこしくて使い物にならなかった。それに比べてこの「NoxPlayer」は凄いよ。ものの数分でインストールから起動、ゲームプレイまで進んじゃう。日本語化も自動。素晴らしい。

 おかげで、息子氏に奪われたスマホを取り戻すことができましたとさ。めでたしめでたし。

 とはいうものの、インストール後に2度、PCがブルースクリーンになったので、少々怖い。他のプロセスと衝突したか何かで、再起動を余儀なくされた。なので、インストールの参考にしたサイトに、怪しいランチャーとブラウザを削除する、という記事もあったので、これも参考にさせてもらって、なんとか安定しないかな、と思ってるとこなんだよね。

omoiji.com

 というわけで、Androidエミュレータの進化はすごいぜ!という話。

 今日のところは以上。お疲れさまでした!

エミュー

エミュー

 
Androidを支える技術〈I〉──60fpsを達成するモダンなGUIシステム (WEB+DB PRESS plus)

Androidを支える技術〈I〉──60fpsを達成するモダンなGUIシステム (WEB+DB PRESS plus)

 
ふたりで! にゃんこ大戦争|オンラインコード版

ふたりで! にゃんこ大戦争|オンラインコード版