心は空気で出来ている

虚ろいゆく心のままに

スポンサーリンク

チューハイのパッケージにプリントされた果物を見て

【季節限定】もぎたて宮崎産日向夏 [ チューハイ 350ml×24本 ]

   昨日のいかこうじの話で、チューハイを飲んでいることをカミングアウトしました。いやカミングアウト言うほどのことではない。

www.gokuma.work

 で、今日も今日とて、アサヒもぎたて宮崎産日向夏を飲みました。缶には水しぶきをあびるピッチピチの日向夏と、太陽、そしてヤシの木のシルエット。南国を思わせるパッケージデザインです。

 このパッケージを見ていて、ふと思いました。

 そういえば、果実やその断面を描いたパッケージは、果汁100%ジュースにしか許されていないのではなかったか?これは果汁1%と書いてあるのに、がっつり果実とその断面が描かれているではないか。

 もしかして、お酒は別腹?いや別物?

 検索してみると、トップに出てきたのは、奇しくもこちらのはてなブログでした。

www.toma-g.net

 大事なとこだけ引用させてもらうと、こういうことらしいです。

要約すると 乳飲料、合成レモン、酒、粉末飲料、紅茶飲料、野菜ジュース系はこの規約では縛られないということなんですね。

 なるほどー。やっぱり例外があったわけですね。勉強になりました。

 ではなぜ、これらの飲料が例外として認められているのか。専門家に聞いてみたいけど、面倒だからやめときます。まぁなんとなく、明らかにジュースじゃないものは、消費者の誤解もないだろう、というのが理由のような気がしますけどね。

 そんなわけで、たとえ飲料であっても、ジュースでなければ果実やその断面をパッケージに載せても大丈夫!心配ないさー!ということでした。

 以上。

 

スポンサーリンク