心は空気で出来ている

その場の空気で書く日記

ゲーム実況動画配信事始め

f:id:go_kuma:20190825095318p:plain

 スプラトゥーン2好きが高じて、ゲーム実況動画を配信することを画策し始めました。

 まず購入したものは、ゲーム録画機。編集した動画を配信するのが目的で、ライブ配信するつもりはないので、生配信する機能はありません。生配信できる機器の半額で買えます。機種はI-O DATAのHDMIキャプチャーボード「GV-HDREC」です。

 実況動画なので、 ナレーションを入れるためにマイクが必要です。最初は、テキスト読み上げソフトでナレーションを入れることも考えましたが、明らかに動画編集が面倒になりそうなので、普通に自分で喋ることにしました。エレコムのヘッドセット「HS-HP27UBK」です。USB接続で、ノイズキャンセルマイクがついています。

 ハードは以上。次はソフトで、こちらはすべてフリーで賄えそうです。調べてみると、ユーチューバー人気に呼応してか、実況配信や動画制作に便利なソフトがいろいろ出ていました。私が入れてみたのは「OBS(Open Broadcaster Software)Studio」。これ1本で、ソースさえあれば簡単に動画を配信できます。簡単に、といっても使い方を覚えるのはこれからですけど。

obsproject.com

 次に、ナレーションを入れるのに自分の声がそのままでは、万が一身バレしないとも限らないので、ボイスチェンジャーで音声を変えることにしました。そこで見つけたのが「Gachikoe!」。これでおっさんの声を若い女子の声に変換できます。若い女子の声にするかどうかは、まだ良心の呵責との兼ね合いで検討中ですが。これもありがたいことに無料。

booth.pm

 さぁこれで準備は万端。あとはスプラトゥーン2のプレイを録画して、ナレーション入れて編集して、YouTubeにアップするだけ……するだけ!

 でも家に1人でいる時しか作業できないよな……息子氏の夏休みが終わるまでは無理か。