心は空気で出来ている

その場の空気で書く日記

Googleアドセンスの存在をないがしろにしたせいで

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

 このブログを始めた当初、ちょっとでも小遣い稼ぎになればと思い、Googleアドセンスを導入したのですが、いつからか小遣い稼ぎを忘れて、Amazonアフィリエイト広告を、記事に関連した”ネタ”として貼り付けるようになりました。

 いえ、小遣い稼ぎを忘れたというのは嘘です。忘れたわけじゃなくて、広告収益というものが、このブログを書く上でのモチベーション維持に貢献しなくなってきたというか……あまり広告のことを考えずに書くようになってしまったのです。

 それで、いつの間にかGoogleアドセンスの規約に違反した記事を書いてしまっていたようで、もう何ヶ月も前から、広告の表示を止められています。初めのうちは、広告を止められた原因がわからず、Googleからも広告について何やら小難しいメールが送られてきたりして、よくわからんけどはてなブログと相性が悪くなったのか程度に考えていました。

 本気で広告収益を考える人なら、ここですぐに対策を考えるのでしょうが、何事も面倒くさがりでテキトーに考えがちな私は、わからんものはしゃーないとばかりに、ずっと放置していました。

 最近、ずいぶん久しぶりにアドセンスの管理サイトを見てみると、すっかりデザインが変わり、これまたGoogleの難しいサービスがずらりと並んでいます。そして、やたらと自動広告をレコメンドしてきます。それもよくわからないまま、とにかくコードを貼り替えてみました。

 あれやこれやと管理画面をいじっていたら、規約違反で広告が表示されないようになっています的なメッセージが出てきました。そこでやっと、私が書いた記事の内容がまずかったのだ、ということに気がつきました。

 そういえば、酒の話とか、セックスレスの話とか、あまり健全でない内容の記事も書いてたなぁ。

 そこで、怪しい記事の怪しい広告を消してみたりしたのですが、審査が通りませんでした。せっかく書いた記事を消すのもアレだし、いっそアドセンスはあきらめようかとも思いました。

 しかし、広告が止まる前は、微々たる金額でもそこそこコンスタントに収益があり、はてなブログProの年間使用料をちょうど1年で稼ぐくらいの収益がありました。だから、その微々たる収益力を捨ててしまうのはもったいない。せめてはてなブログProの使用料を賄える収益は確保したい。

 そこで考えました。健全な記事だけをピックアップしたブログを、もう一つ作ろうではないかと。こっちのブログは、もう好き勝手書きたいことを書く用に残しておいて、アクセスの多い記事は、新しいブログに移行しようと。

 毎日更新を続けて、かれこれ1年と8カ月ほど経とうとしていますが、一向にブレイクする気配もないので、ここらで運営方針を変えていこうというわけです。1年8カ月も毎日毎日更新してきて、いろんなこと書いてて、ナントカ砲とかそういうのに、かすりもしないってどういうこと?逆にすごくない?どんだけつまらん記事を量産してるんだっていうね。量産型クソブログですわ。

 量産型クソブログには、大気圏を突破できるだけの性能はありませんから。すぐに燃え尽きちゃいますから。やっぱり、空気との摩擦熱に耐えられる装甲と、冷却装置がないと。何の話だ。

 というわけで、しばらくこっちのブログを書きながら、新しいブログに移行する記事を選別する作業を進めていこうと思っています。ちゃんとGoogleアドセンスの審査に通る記事を選びます。

最短で収益を得るためのGoogleアドセンス攻略ガイドブック

最短で収益を得るためのGoogleアドセンス攻略ガイドブック

 
Google AdSense 成功の法則 57

Google AdSense 成功の法則 57