心は空気で出来ている

その場の空気で書く日記

イタチの家族構成

いたち野郎

 今日は仕事が遅番だったので、帰宅が10時くらいになりました。

 まぁまぁ田舎に住んでいるので、通勤路の途中には田んぼや畑が目白押しです。いつもなら渋滞を避けて裏道を通るのですが、遅い時間だと渋滞がなくて速いので、幹線道路を使うようにしています。

 ところが、今日はどうにも喉が渇いて、行きつけのコンビニに寄りたくなりました。行きつけのコンビニは幹線道路沿いではなく、畑や住宅街を抜ける道沿いにあります。

 コンビニでスポーツドリンクを買って、ひとまず半分くらいグビグビッと飲んで、再び帰路に着きました。畑と田んぼと住宅が入り組んだ地域を走っていると、街路灯の下に小さな生き物が見えました。

 最初は1匹だけだと思ったそれは、見る間に数が増えて、4匹ほどで列をなして道路を横切りました。ゆっくり走っていたのですぐに減速できましたが、最後に出てきた5匹目は、かなり車が近づいていたので、途中で踵を返して草むらに消えてしまいました。

 前にいた4匹は、道を渡った反対側で、取り残された5匹目を待っている様子でした。

 飛び出してきたのは、体長3~40cmほどのイタチの家族でした。イタチがどういう家族構成なのか知りませんが、母親と子供4匹といったところでしょうか。

 「イタチ 家族構成」で検索すると、うちはイタチ(『NARUTO』の登場人物)のことしか出てこないので、こういう時Googleは使えないなと思いました。ちゃんと本当のイタチのことを調べたい人のことも考えてくだしあ。

 『ガンバの冒険』ではめちゃくちゃ悪そうな禍々しい顔をしていたイタチですが、実物は至って可愛らしい生き物です。少なくとも見た目は。

 家に着くと、雲の切れ間に満月が見えていました。中秋の名月は雲に隠れて見えませんでしたが、今夜のくっきり青白い月が見られてよかったです。草むらからはコオロギなど虫の声も聞こえて、秋の風情を感じられた夜でしたとさ。

児玉兄弟商会 獣除け線香 - 20巻

児玉兄弟商会 獣除け線香 - 20巻

 
SANKO ガサゴソトンネル・イタチ道

SANKO ガサゴソトンネル・イタチ道