心は空気で出来ている

その場の空気で書く日記

広告

およそ20年前の名古屋の風景

 実家でタンスの中を片づけていたら、むやみに写真を撮りまくっていた頃の写真が出てきました。

 別に、趣味として写真を始めようというつもりでもなかったんですが、無駄に高い一眼レフ(キャノンのEOS)を買い、何の勉強もせずに、出かけた先でバシバシ写真を撮っていました。あの頃はお金と時間が余ってたなぁ。そして無駄に使ってしまったなぁ。そのツケがいま回って来てるんだなぁ。

 さて、まずはこれ。大名古屋ビルヂング。この位置から撮影できるのは名古屋駅のビルだと思うんですが、JRセントラルタワーズが開業した直後に行って撮影したのかもしれません。

f:id:go_kuma:20190915221229j:plain

 次はこれ。駅前ロータリーを東向きで撮影した写真ですね。右側のビルに「TokaiWalker 角川文庫」の看板が見えますが、ここも今は建て替えられて、新しい「名古屋ビルディング」が建っています。このさらに右には現在「ミッドランドスクエア」という高層ビルが建っていますが、この時はまだありません。このロータリーのモニュメントは平成元年に作られたものですが、近々解体撤去されるらしいです。

f:id:go_kuma:20190915221728j:plain

 これは南向きに撮影したものです。右にJR東海のビルがあります。中央に何もない三角地帯がありますが、ここは現在「ささしまライブ」という名前で開発され、「Zep Nagoya」「109シネマズ名古屋」「愛知大学名古屋キャンパス」「中京テレビ」などがある地域です。

f:id:go_kuma:20190915223352j:plain

 手前に見えるのは名鉄百貨店の屋上です。屋上庭園と、ガーデニングショップがありました。今でもあるのかな。名鉄の向こうは近鉄パッセで、その向こうは名鉄百貨店本店メンズ館。この辺りのビルは今も変わってないと思います。

f:id:go_kuma:20190915224047j:plain

 次は場所が変わって、大須の裏門前公園。通称・富士山公園。富士山はこの写真の左側にあるはず。NHKで放送されていた『トクサツガガガ』のロケにも使われた場所です。奥に見える海賊ブランコで、叶とダミアンが語り合ったんですねぇ。

f:id:go_kuma:20190915224503j:plain

 私はおそらく、PCパーツか何かを買いに来て、休憩がてらここでハトにパンをやっていたのだと思います。

  最後はここ。裏門前町通の交差点を、南側から北向きに撮影した写真。この交差点の信号は変わった形で、交差点の真ん中に信号機がぶら下がっていて、四方に向いた四角い信号機になっていて、内側に歩行者用信号機があるという二重信号機になっています。レギュラー番組だった頃の『ナニコレ珍百景』で紹介されたことがあります。

f:id:go_kuma:20190915225205j:plain

 Googleマップストリートビューで、ほぼ同じ位置からの現在の景色が観られます。だいぶ様変わりしてますね。走ってる車も古い(当たり前だけど)。信号機の向こうにある緑屋根のビルはそのままです。

 上の写真の右側に、赤青のビニールのヒサシが見えていますが、これは「明月堂」という表具店さんのもので、ストリートビューでも同じヒサシを見ることができます。上の古い写真は、明月堂さんの前から撮ったものなんですね。

 今では滅多に行かない名古屋ですが、昔はよくPCパーツを買いに大須上前津に行ってました。何気なく入ったPCショップが、オウム真理教のマハーポーシャだったことを後から知った、なんてこともありました……。あれはこの写真よりさらに昔の話ですけど。

 当時は何の気なしに撮った写真も、こうして年月が経つと、なかなか感慨深いものになるんですねぇ。

昭和の名古屋 昭和20~40年代

昭和の名古屋 昭和20~40年代

 
大須完全ガイド (ぴあMOOK中部)

大須完全ガイド (ぴあMOOK中部)