心は空気で出来ている

その場の空気で書く日記

広告

お母さんはニンジャ?

f:id:go_kuma:20191128212901p:plain

 先日、町内の文化祭が出張所で催され、そこに息子氏の作品が並ぶというので見に行きました。

 まだ早い時間帯だったので、あまり人はいません。そこに、息子氏の保育園時代からの同級生のお母さんと、その弟くんが入ってきました。

 私が以前、その弟くんを見た時は、まだほんの赤ちゃんだったので、いつの間にか大きくなったねぇなどと二言三言交わして、またそれぞれに自分の子どもやその友達の作品を見ていました。

 それからもうひとり、外国人のお母さんが展示室に入ってきました。目だけを出して、他はすっぽり覆われた、真っ黒な民族衣装を着ていました。

 後で調べてみたら、それはアラビア半島の民族衣装で「ニカブ」というものでした。

 息子氏のクラスにもイスラム系の同級生が数人いるので、ヒジャブを着用してくるお母さんも珍しくありません。

 しかし、ニカブを着けてきた人は初めて見ました。テレビでは中東のニュースなどでたまに見かけますけどね。

 すると、さっきの弟くんが彼女を見て

 「お母さん見て、ニンジャが来たよ」

 興奮半分、怖さ半分くらいの口調で言いました。

 お母さんは静かに

 「シッ」

 と答えただけでした。

 私は思わず吹き出しそうになりましたが、ニカブのお母さんに失礼かと思ってぐっとこらえました。

 確かに、真っ黒で目だけが見えている衣装は、子どもから見たら忍者以外の何物でもありません。

 私はその弟くんの言葉を聞いて、なるほど確かにニンジャだわ、と思いました。

 ニカブ姿のお母さんは、あの時自分がニンジャと思われたことを理解していたのかどうか。日本に住んでいるわけだし、ニンジャは世界中で有名ですから、内心では

 「うわー、ニンジャって言われた」

 と思っていたかもしれませんね。

 日本で子育てをしているなら、小さい子がいる場所に行く機会もあるでしょう。そうなると、今までにもニンジャと言われたことがあったかもしれません。

 自分の国の伝統衣装を着ていて、日本で「ニンジャ」と言われることを、彼女はどう感じていたのか、ちょっと知りたい気がしました。

黒忍者 忍者 忍び コスプレ 男女共用 黒 6点セット (MENコス)

黒忍者 忍者 忍び コスプレ 男女共用 黒 6点セット (MENコス)